MENU

20代女性の抜け毛・薄毛

最近抜け毛や薄毛に悩まされる20代の女性が急増中です。若いから大丈夫と安心していては非常にまずい状況になってしまいます。そもそも女性の抜け毛や薄毛の原因はホルモンバランスの乱れと言われていますが、果たして本当にそうなのでしょうか?また、ホルモンバランスはなぜ乱れてしまうのでしょうか?20代だからと言って、女性だからと言って安心しているとあなたも薄毛に悩まされる事になってしまいますよ。既に抜け毛が増えてきて気になっている方は特に注意が必要です。

 

20代女性の主な抜け毛の原因

近年では年齢性別に関係なく抜け毛・薄毛に悩まされている人が増えています。最近特に目立ってきているのが、男性では無く女性の薄毛なのです。女性の方で薄毛に悩まされているのは現段階で10人に1人と言われていて、今後も増え続けるであろうと予想されます。しかも20代、30代の若い女性の方に目立ってきていて何とも悩ましい問題となってきています。20代女性の抜け毛・薄毛の主な原因は「ホルモンバランスの乱れ」と一般的に言われていますが、ホルモンバランスはどのようにして乱れてしまうのでしょうか。ホルモンバランスが乱れてしまう原因を以下にまとめても増したので、思い当たる節がないか確かめてみてください。

 

食生活の乱れ

ホルモンバランスが乱れる原因として最も多いのが食生活の乱れです。日々の食事はとても大切で、栄養バランスの偏った食事ばかりを摂っていると、血行不良になったり、血液の質が低下したりします。特に外食中心の方や、脂質が多い食事が好きな方は注意が必要です。外食には添加物がたくさん含まれているのと、どうしても油っこい食事になってしまうので、必要以上に脂質を摂取してしまい野菜不足になってしまいます。すると栄養不足で血液の質が低下して、髪の毛の成長も抑制してしまう事になるのです。また、血液の質の低下や血行不良はホルモンバランスにも大きく影響しますので、結果的にホルモンバランスが崩れてしまう事になるのです。すると髪の毛の成長は止まってしまい、抜け落ちてヘアサイクルが乱れて抜け毛がどんどん増えてしまい薄毛になってしまうのです。ですからホルモンバランスを崩さない為にも毎日の食事は栄養バランスのとれた食事を摂るようにしましょう。

 

ストレス

ストレス社会である現代は、ストレスが溜まってしまう事は仕方がありません。しかし、ストレスを溜め込んでしまうとさまざまな病気を引き起こしてしまうので注意が必要です、。その中の1つが「薄毛」なのです。ストレスを感じ始めると自律神経が反応してしまいます。自律神経は交感神経と副交感神経とで成り立っていて、交感神経は血管を収縮させる働きがあり、副交感神経は血管を拡張させる働きがあるのです。ストレスを感じると交感神経が働いてしまい血管を収縮させてしまうのです。すると血液の流れは悪くなって血行不良を引き起こしてしまう事になるのです。血行不良は抜け毛の大敵です。血行不良を起こしてしまうと髪の毛に必要な栄養素が届かなくなるので髪の毛の成長は止まり抜け落ちてしまうのです。また、ホルモンの分泌量が低下してバランスが崩れてしまうのでストレスを発散させるように心がけてください。

 

睡眠不足

睡眠不足はホルモンバランスの乱れの原因になります。まず髪の毛の成長は睡眠中に起こっています。時間にすると22時以降から約4時間ほどと言われています。つまり、この時間に就寝していないと髪の毛の成長は止まったまま、若しくは成長しにくいという事になります。ですから、髪の毛の事を考えると夜更かしはしないようにしてください。また、睡眠不足はストレスの原因にもなります。ストレスはホルモンバランスの乱れに繋がると上記で説明したので、睡眠不足は極力ないようにして、しっかりと睡眠時間を確保するようにしてください。睡眠中はリラックス効果があるので、副交感神経が働いて血管が拡張されます。つまり、血液の流れが良くなっているという事です。血流が良くなると毛乳頭へ栄養素が届きやすくなるので細胞分裂が活発に行われ、髪の毛の成長が促進されます。それから、就寝2時間前に食事は摂らないようにしてください。これは、髪の毛の成長を妨げない為です。食事を摂ると消化するのに2時間ほどかかります。つまり、21時に食事(夜食)を摂ると、22時からの髪の毛の成長に悪影響が出てしまいます。消化作業に集中してしまい、髪の毛の成長は後回しになってしまいます。ですから、就寝2時間前は食事を摂らない事、22時までに就寝する事、しっかりと睡眠時間を確保する事、以上の事を守るようにしてください。

 

運動不足

運動不足は肥満の元です。肥満は髪の毛に摂って大敵です。そもそも肥満になるという事は食生活の乱れが原因ですよね。つまり、脂質の多い食事やファーストフード、スナック菓子、甘いもの、等ばかり食べているという事が分かります。栄養不足にもなるし、脂肪で血管が圧迫されて血行不良になってしまいます。もちろん血液の質の低下で髪の毛に摂って何1つ良い事は無いのです。ですから、食生活に十分注意して、適度な運動を習慣化するように心がけましょう。

 

無理なダイエット

無理なダイエットはホルモンバランスを乱し栄養不足で髪の毛に悪影響です。最近の若い方はよくダイエットをしていますが、実はダイエットは髪の毛に摂って何1つ良い事が無いのです。ダイエットを始めてから髪の毛が細くなったと感じた事はありませんか?それは、食事制限などをしたダイエットが原因で髪の毛に必要な栄養素が補給できていない証拠なのです。無理なダイエットを続けると結果的に痩せる事は可能なのでしょうけど、大切な髪の毛を失う事になってしまうのです。ダイエットは絶対にしないでくださいとは言いませんが、無理なダイエットはNGです。ダイエットをするなら、しっかりと栄養バランスのとれた食事を摂って、適度に運動をする、そして感触をしない、これだけでも十分痩せる事は可能です。髪の毛の事を思うのなら食事制限などの無理なダイエットはしないようにしてください。

 

パーマやカラーリング

20代、30代の女性なら誰もがパーマやカラーリングをしていると思います。オシャレでしているのは分かるのですが、これらはとても強い薬品を使用しています。ですから、もちろん髪の毛には良くないし頭皮にも傷を付けてしまっているのです。抜け毛が気になっている方は、なるべくパーマやカラーリングはしないようにしてください。オシャレも大事ですが、将来の髪の毛の方がもっと大事ですよね。

 

頭皮ケアの怠り

頭皮ケアは毎日しっかりとしましょう。特にシャンプーは毎日の事ですので、正しいシャンプー方法を身に付けて、毎日ケアしてあげましょう。正しいシャンプー方法と言ってもとても簡単で、指の腹でマッサージをするようにやさしくしてあげるだけです。そして、洗い残しの無いようにしっかりとすすいであげれば完了です。この時に爪を立てたり、洗い残しがあったりすると頭皮に飽き影響ですので注意してください。

 

以上が20代女性の主な抜け毛の原因です。やはり、規則正しい生活習慣が重要で、頭皮ケアなどもしっかりとしてあげる事が重要なポイントとなってきます。女性の抜け毛だけで考えると他にもさまざまな原因は考えられるのですが、若い女性の方でしたら上記が主な原因ではないでしょうか。他は加齢による抜け毛の増加や、妊娠出産の影響でホルモンバランスが崩れて抜け毛が増えてしまう場合なども考えられます。念の為それぞれについても以下で説明しておきます。

 

妊娠・出産や加齢の影響による抜け毛

 

妊娠出産が原因で抜け毛が増える

女性は人生の一大イベントである妊娠出産を経験します。この妊娠時に女性ホルモンである「エストロゲン」と「プロゲステロン」が急激に増加するのです。これは母体と胎児を守るために急激にホルモンの分泌量が増えるので仕方がない事なのです。エストロゲンが女性の髪の毛に大きく関わっていて、エストロゲンが不足すると、女性の髪の毛は成長しなくなり抜け毛が増えてしまうのです。そして、無事に出産が終わると2種類の書性ホルモンは正常値に戻ろうと、急激に分泌量が低下してしまいます。このと時に正常値を通り越して減少しすぎる事があり、エストロゲンが不足して髪の毛が抜け落ちてしまう現象が起きてしまうのです。これを「分娩後脱毛症」と言います。分娩後脱毛症は、ある一定期間が経過すると元に戻るのでそれほど心配する事は無いのですが、稀に抜け毛を気にしすぎて病んでしまい、元に戻らなくなってしまう事もあります。こうなってしまうと自分の力ではどうする事も出来ないので、薄毛専門のクリニックなどに相談するしか方法は無いのです。ですから、出産後の抜け毛はあまり気にしないようにしましょう。どうしても気になってしまう方はクリニックに相談するようにしてください。

 

加齢による抜け毛

加齢による抜け毛は20代女性には関係は無いのですが、念の為説明しておきます。私達人間は加齢に逆らう事はできません。ですからああたも今は若いのですが、いずれは年を取ってしまいます。老化現象が始まると、女子ホルモンの分泌量が低下してしまいます。大体40歳頃から卵巣の機能が低下し始めてエストロゲンの分泌量が低下しはじめます。そして生理不順になったりして、50代に入る頃に閉経を迎える事になります。この閉経前後10年ほどが更年期と言われる時期です。そして、女性ホルモンであるエストロゲンが減少すると男性ホルモンが優位に立ってきて抜け毛を促進させてしまうのです。男性ホルモンでもDHT(ジヒドロテストステロン)と言うホルモンが髪の毛の成長を著しく低下させてしまう傾向にあり、男性の薄毛問題であるAGAなどもこのDHTが原因なのです。

 

20代女性の抜け毛はどうすれば治る?

20代女性の抜け毛の主な原因は、上記のような感じです。もちろん他にも掘り下げていくと細かい原因はあると思うのですが、いずれにしても20代女性の薄毛は自らの力で解決する事は難しいでしょう。育毛剤などを使用して改善しようとしている方も少なくは無いみたいですが、育毛剤はあくまでも頭皮環境を整える為のもので、ホルモンバランスを整えるものではありません。つまり、ホルモンの乱れが原因の抜け毛や薄毛には育毛剤は効果が無いと言っても良いのではないでしょうか。

 

抜け毛が酷い、薄毛が気になる、育毛剤を使用しても一向に良くならない、誰に相談すれば良いのか分からない、どこの病院に行けば良いのか分からない、等々の悩みを抱えている20代女性はあなたも含めたくさん居ます。現在の私は30代ですが、抜け毛に悩み始めたのは20代後半でした。育毛剤も為しましたし育毛サプリも試しました。食生活の改善から初めてすべての生活習慣の改善もしましたが、一向に状況は良くなりませんでした。そこで皮膚科に通う決意をして、皮膚科に行ってみたものの、専門治療ではないので、適当な育毛剤と飲み薬を処方されて終わりです。的確なアドバイスもなく、頭皮ケア方法を教えてくれることも無く、5分程の診察と薬などの処方で保険適用外という事もあって全額実費で2万円程払っていました。しかし、一向に良くならないのです。確かに抜け毛の量は少々減ったかもわかりませんが気休め程度です。

 

しかし、私は諦めなかったのです。いろいろと調べて辿り着いたのがヘアメディカルビューティーと言う女性の為の薄毛治療をしてくれる薄毛専門のクリニックです。ヘアメディカルビューティーでは女性の為に女性の医師とスタッフが対応してくれます。そして、ヘアメディカルで初めて知ったのですが、女性の薄毛治療方法と男性の薄毛治療方法は違うと言うのです。女性には女性の専門治療があるという事をこの時初めて知った私は驚愕でした。ですが、それから私は藁にも縋る思い出治療を始めたのですが、1年経った今では徐々に回復傾向を見せてきています。ヘアメディカルでは経過観察の為に頭部の写真を撮影します。1年前の私の頭部の写真と最近の頭部の写真を見比べてみるとかなりの回復力を実感しました。本当にヘアメディカルに出会えて良かったと思っています。

 

診察は月1回なので、少々忙しい方でも問題なく通う事ができると思います。ヘアメディカルビューティーはヘアメディカルグループとして、全国に4医院あります。

  • 東京・・・AACクリニック銀座
  • 名古屋・・・AACクリニック名古屋
  • 大阪・・・脇坂クリニック大阪
  • 福岡・・・城西クリニック福岡

ヘアメディカルグループとして、上記のクリニックで女性の為の薄毛治療を受ける事ができます。クリニックの数は少ないのですが、月1回通えると言う方はまずは無料カウンセリングを受けてみてください。

 

 

女性 薄毛